松下サトル

“キオクのカタチ”

2021/12/4(土)- 12/19(日)
12:00 - 19:00 月、火休廊

松下サトル 経歴

記憶の中にあるカタチは、はっきりしなかったり誇張されていたりで曖昧な物ばかりなのですが、その中から印象に残るモノや懐かしいモノを画面に取り出したいと思っています。
それらを組み合わせて物語を作れたら、少しは楽しんでもらえる作品になるのかなと考えています。立体作品は、版画の中から飛び出したピースの様なものです。版画を作っている時も、このカタチは木を削って立体にできるかなぁ?なんて思っていたりします。平面作品ばかり作っていると、手で触れる存在感が欲しくなります。子供の頃に模型を作るのが大好きだったせいかもしれません。
小さい版画と小さな立体、物足りない感じかもしれませんがこんな世界を見ていただければと思います。

松下サトル

Archives

  • 松下サトル キオクのカタチ

    松下サトル キオクのカタチ