好宮佐知子

2016/4/16(土)–  5/1(日)
12:00 - 19:00 月、火休廊

好宮佐知子 経歴

移ろう四季や取り巻く自然に心を留め、その時の感動をユニークな視点と構図で表現する好宮佐知子。子供と一緒に眺めた折々の風景を描いたタブロー・水彩画・フレスコの約20点を展示致します。
Gallery惺SATORU

生まれ育った東京を離れて六年が経ち、自然の存在を肌で感じる日々を過ごしています。
そして、毎年毎年、変わること無く繰り返される季節の移り変わりに、驚きと感動を覚えます。
子供は、五感がとても敏感で、大人が素通りしてしまいがちなこと全てに、一つ一つ立ち止まり、正体を知りたがり、感想を言います。一緒になって、日々の生活で目にする何気ない自然現象をゆっくり飽きるまで眺めたり、外から聞こえてくる様々な音に耳を傾けたりするうちに、子供という存在自体が原始的で、自然そのものだと実感しました。
雄大な自然も、室内で感じる雨音も、私達人間のすぐ隣に静かに存在し、同じように芸術も私の隣に存在しています。  
好宮佐知子

Archives

  • 紙の上の思考Ⅶ-words

    紙の上の思考Ⅶ-words

  • 好宮佐知子 過ぎてゆく日

    好宮佐知子 過ぎてゆく日

  • Another day in the park

    Another day in the park

  • 2019 OPEN&STOW 絵巻

    2019 OPEN&STOW 絵巻

  • 好宮佐知子

    好宮佐知子