暮の宴-年送り年迎えのかたち

暮の宴-年送り年迎えのかたち

出品作家

2015/12/13(日)ー12/27(日)

12:00-19:00 17(木), 24(木)休廊   *最終日17:00まで

 

【オープニング】   「正月事始の宴」12/13(日)17:00 – 19:00

【ワークショップ】「お正月の室礼」12/27(日)13:30 – 15:30

定員:7名 参加費:7,000円

講師:山本三千子(「室礼三千」主宰)

お正月の室礼の解説と水晶文旦による盛物を致します。

コンタクトよりお申し込み下さい。

石川あすか (ガラス)

石田菜々子  (ガラス)

岡村友太郎 (陶芸)

黒須信雄  (木彫)

瀬尾千枝  (ガラス)

中澤小智子 (彫刻)

中村譲司  (陶芸)

名手宏之  (紙工)

濱野佑樹  (陶芸)

ワークショップ「お正月の室礼」

日 時:12/27(日)13:30 - 15:30

講 師:山本三千子(室礼三千 主宰)

場 所:Gallery惺SATORU(吉祥寺)

定 員:7名

参加費:7000円(水晶文旦・五万米・黒豆代込み)

内 容:お正月の室礼の解説とお正月にしつらえる水晶文旦の盛り物を致します。

持ち物:エコバック(材料をお持ち帰りいただくため)と筆記用具

申込方法:コンタクトからメッセージを下さるか、直接ギャラリーにてお申込下さい。

      定員になり次第締め切ります。

 

講師紹介

山本三千子(やまもと・みちこ)

新潟県生まれ。南宋瓶華四世、故・田川松雨氏に師事、1995年に和文化稽古教室「室礼三千(しつらいさんぜん)」を設立。

日本の年中行事や季節をものに託してしつらえる和のしきたりを指導。

おもな著書に『室礼』『室礼おりおり』『暮らしの室礼十二か月』『日本人が知っておきたい和のしきたり』など。

 

書籍

「室礼」 1,620円(税込価格)

「四季の行事のおもてなし」1,026円(税込価格)

「暮らしの室礼十二か月」1,728円 (税込価格)

(会期中ギャラリーにてご購入頂けます。)

 

 

 

石川 あすか / ASUKA ISHIKAWA

南天をくわえた白い鳥を作りました。

南天は「難を転じる」に通じるとされる縁起物で、お正月飾りにも使われます。

紅い実と白い鳥で、色からもお正月らしさが伝われば、と思います。

 

略歴

日本大学芸術学部演劇学科を卒業後、東京ガラス工芸研究所でガラスを学ぶ。

ガラス工房(Art・Glass・Club)でのアシスタントを経て、現在に至る。

動物や植物の生きている姿に自然な時間の流れを感じ、それらをモチーフに暮らしの中に楽しみをプラスするようなものを作りたいと考えています。

ガラスの多彩な表情に魅了されて

主に、電気炉を使った技法(キルンワーク)で制作しています。

 

Website

http://www.asuka-ishikawa.com/

 

主な展覧会

2015年 香りのうつわ展 グラスギャラリーカラニス(東京)

         春を迎えるうつわ展 新宿髙島屋(東京)

          大亦みゆき+結城琴乃+石川あすか 展 Galleria Tokino-Shizuku

          みずのうつわ Gallery惺SATORU(東京)

          pleasant wind Gallery+Shop Loquat(元住吉)

2014年 ガラス三人展 『A WAKENINGS・・・』 グラスホッパーギャラリー(東京)

2013年 カラニス設立20周年記念香水瓶展 グラスギャラリーカラニス(東京)

          はじまりのいろ asukaishikawa glass exhibition うめだ阪急

          ARTIST ZOO 新宿伊勢丹(東京)

2012年 うつわと藍染展 港南台髙島屋

          石川あすか・山田麗2人展 『展望台』 グラスホッパーギャラリー(東京)

2008年 アート・グラス・クラブ作品展 -Mehr Licht- グラスギャラリーカラニス(東京)

2007年 ガラス・グループ展 ギャラリー田中(東京)

2006年 Polyphony02 -Ten Colors Glass Works ふくい南青山291

      AGC/練馬キルンワーク教室展 オリエ・ギャラリー(東京)

          New Glass Review27 選定

2005年 Polyphony01 -Ten Colors Glass Works- ふくい南青山291

2004年 アート・グラス・クラブ/練馬キルンワーク教室 ステージ21ギャラリー

 

「初香(ういか)」

H6.7×W9.0×D3.8㎝

ガラス / パート・ド・ヴェール、着彩

2015年

 

石田菜々子 / NANAKO ISHIDA

略歴

1983年 東京生まれ

2010年 東京藝術大学美術学部工芸科鋳金専攻卒業

2012年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形研究室修了

      個展やグループ展などを中心に作品発表

 

Website

http://www.nanakoishida.com/

 

主な展覧会

2015年   生誕210年/没後140年 私のなかのアンデルセン (Gallery 惺SATORU)

      GLASS WONDERLAND ガラス造形研究室展 (galleria ACCa)

         石田菜々子展 -想う人- (日本橋高島屋6階美術画廊)

         Letters from craft artists ー日々をしつらえるー (青山 桃堂林画廊)

         渋谷美の会 -硝子の未来展-(西武渋谷店6階)

         石田菜々子展 (galleria ACCa)

2014年  一陽来復展 (Gallery 惺SATORU)

          雨奇晴好展 (Gallery惺SATORU)

          アートプラザ大賞受賞者招待展2014 (藝大アートプラザ)

      CURRENT EXHIBITION SERECTION2 (Gallery 惺SATORU)

2013年  Be green Exhibition展 (新生堂)

      藝大アートプラザ大賞受賞者招待展 (藝大アートプラザ)以降毎年

      mille-feuille展 (Gallery 惺SATORU)

2012年  シブヤスタイルvol.6 (西武渋谷店 アートショップ)

      Glass Exhibitionガラス造形研究室展(藝大アートプラザ)以降毎年

      グループ展「そよ風」 (池袋西武本館)

      第51回 現代工芸美術展 (東京都美術館)

 

受賞歴

2011年 藝大アートプラザ大賞展  藝大BiOn賞

2012年 修了制作 取手市長賞

          第51回 現代工芸美術展 入選

「梅子」

 H18×W12×D7(cm)

 ガラス 金箔 / キルンキャスティング

 

 2015年

岡村 友太郎 / TOMOTARO OKAMOTO

略歴

1980年神奈川県平塚生まれ、大磯在住。多摩美術大学卒業。

父の岡村昭男さん、母の岡村敬子さん、姉の岡村朝子さん、家族全員が陶芸家の陶芸一家。

大学卒業後、母親のこども造形教室で働きながらアルバイトをして自由に過ごす。

30才より作陶開始、神奈川県を中心に個展やグループ展に参加。

茅ヶ崎市香川にあるokeba gallery&shop にて姉弟展を毎年4月に開催。今年もやります!

 

「コケトラカドマツ」

大:6.5×8.0×4.0cm 小:5.0×5.0×2.5cm 各二個セット

陶 苔 / 掘り出し

2015年

黒須 信雄 / NOBUO KUROSU

略歴

1962 東京生まれ

1988 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業

 

個展

1989 なびす画廊(東京)('90 '92 '94 '98 '99 '00 '02 '03 '05 '07 '09 '11 '13)

1991 Cafeアトリエ(東京)('92 '93)

1991 Gallery+1(東京)

1992 西瓜糖(東京)('99)

1993 ルナミ画廊(東京)

1995 ギャラリーU(東京)

1996 藍画廊(東京)('97 '06)

 

グループ展

1986 「空房月華」(小野画廊/東京)

1987 「・・・のしっぽ」(世田谷美術館区民ギャラリー/東京)

1990 「箱 ―さまざまな時― 展」(二宮美術館)

1990 「アートフェスティバル MITO・10月展」 (水戸芸術館/茨城)

1992 「鳥(バード)展」(北とぴあ/東京)

1993 「COLLABORATION」(淡路町画廊/東京)

1996 「起源」(Za Gallery/東京)

1999 「TEN」(藍画廊/東京)

1999 「牧神アンデパンダン」(牧神画廊)

2001 「2月のおくりもの」(なびす画廊/東京)

2002 「美と術」(藍画廊/東京)

2004 「黒須信雄・橋本倫 展」(ギャラリエ・アンドウ/東京)

2004 「2月のおくりもの」(なびす画廊/東京)

2005 「生誕100オマージュ長谷川沼田居 展」(足利市立美術館/栃木)

2005 「第20回 平行芸術展 崩落の記譜法」(小原流会館/東京)

2006 「New Year's Card by Japan Artists」(Beograd/Senta/Sokobanja)

2008 「ラディカル・クロップス プレ展」(exhibit Live&Moris/東京)

2008 「DE MYSTICA~召命~」(ギャラリーアート・ポイント/東京)

2008 「第27回損保ジャパン美術財団選抜奨励展」(損保ジャパン東郷青児美術館/東京)

2008 「絵画のコスモロジー[小山利枝子、黒須信雄、橋本倫]」(多摩美術大学美術館/東京)

2008 「京橋3-3-8」(藍画廊/東京)

2009 「DE MYSTICA第2回展-"アート"全盛期における"美術"-」(なびす画廊/東京)

2009 「THE LIBRARY 『本』になった美術展」(静岡アートギャラリー/静岡)

2010 「カイガのカイキ」(足利市立美術館/栃木)

2010 「THE LIBRARY ASHIKAGA」(足利市立美術館/栃木)

2010 「川口 2009.09.26 吉増剛造ワークショップの記録

2010       煙突、水門、古い橋、工場、支流-水のある風景を歩く-」(ギャラリー水・土・木/東京)

2012 「Resonance 2012 星川忠資・黒須信雄・土屋範人」(森田画廊/東京)

2012 「虚光集(ひのみかげふみ) 江尻潔・黒須信雄展」(ギャラリー水・土・木/東京)

2013 「新収蔵作品展 現代の絵画と彫刻」(足利市立美術館/栃木)

2013 「版画天国」(なびす画廊/東京)

2013 「ANDO SESSION 4『色の力』」(ギャラリエ・アンドウ/東京)

2013 「根の国 展」(Art Studio Dungeon/東京)

2014 「記録魔 -関根正幸のお蔵出し-」(Art Studio Dungeon/東京)

2014 「版画天国 II」(なびす画廊/東京)

2014  「スサノヲの到来-いのち、いかり、いのり」展(足利市美術館/栃木)

    (※2015年1月DIC川村記念美術館、4月北海道立函館美術館、

      6月山寺芭蕉記念館、8月渋谷区立松濤美術館に巡回)

2014 「一陽来復 -年送り年迎えのかたち-」(Gallery 惺 SATORU/東京)

2015 「つくも神」(Art Studio Dungeon/東京)

2015 「Resonance 2015」(森田画廊/東京)

「虚裔 74」

 19×9.5×9.5cm

 桂 / 木彫

 2015年

 

 

瀬尾 千枝 / CHIE SEO

『めっこい柿』「めっこい」とは、私の地元の山形で「かわいい」「可愛らしい」という意味で、思わず手に取りたくなる、かわいい柿です。

小さいですが、そのまま飾ってもお部屋のアクセントになってくれると思います。

見て触って楽しんでください。

 

略歴

2009    富山ガラス造形研究所 造形科 卒業

2009~   磐田市新造形創造館 ガラス工房 専任講師

 

主な展覧会

2009~2011 Akamatsu spatial art 出品 (旧赤松家:磐田)

2010~   アート・ルネッサンスin HAMAMATSU 出品

2011    個展 (創造館ギャラリー:磐田)

GLASS WORKS FROM HAMAMATSU (ツインギャラリー蔵:浜松)

個展(Cafe+Shop RIDEA:鶴岡)

2013    Akamatsu spatial art 2013 出品 (旧赤松家:磐田)

個展(Cafe+Shop RIDEA:鶴岡)

2014    個展(STAGE銀座:東京)

2015    個展(gallery坂:東京)

      個展(創造館ギャラリー:静岡)

      グループ展(gallery惺SATORU:東京)

2016   個展(gallery坂:東京)

 

受賞歴

2008    第3回現代ガラス大賞展 富山 2008 入選

2011    第4回現代ガラス大賞展 富山 2011 入選

2012    ビアマグランカイ9 入選

2013    第53回日本クラフト展 入選

2014   第54回日本クラフト展 入選

2015   第55回日本クラフト展 入選

「めっこい柿」

 約65×65×40mm

 ガラス / ホットワーク・コールドワーク

 2015年

 

中澤 小智子 / SACHIKO NAKAZAWA

略歴

1997-98  イタリア政府給費留学生として

                Accademia di belle arti di Milano(BRERA)に学ぶ

2000    東京芸術大学大学院美術研究科後期博士課程美術専攻(彫刻)修了

 

1997-98   Obtained the scholarship of Italian Government, worked at National

      Academy of  Arts in Milano(BRERA)

2000      Earned enough credits required for the doctoral degree at the ArtsGraduate

             Course (Doctor Course) in Tokyo National University of Fine Arts and Music

 

主な個展

1999   旧図書館・イタリアDiano Marina市

2008  「様々な断片」ギャラリー山口・東京 京橋

2013     「これも、すべて同じ一日」Steps Gallery・東京 銀座

 

主なグループ展

2010     DANDANS at No Man’s Land/在日フランス大使館・東京・広尾

2011     The Lounge/銀座ブルガリタワー8階 プライベート・ラウンジ/東京・銀座

        日独交流150周年記念 Hierher Dorthin ―こちらへ、あちらへ―

              /ドイツ文化会館/東京・赤坂

        中之条ビエンナーレ2011/伊参スタジオ/群馬・中之条(’13、’15)

2013      夏の思い出 森の夢/ヤマザキマザック美術館/愛知・名古屋

      NEW ASIA SYMPATHY AND DIFFERENCE 清州国際現代美術展

              /シェマ アート ミュージアム/清州・韓国

2015     “Xiang” 展/日中友好会館/東京

        "DanDans - Une nouvelle generation d’artistes japonais"

             /日本文化会館・Galerie BOA /パリ・フランス

 

 

「【運盛り】金柑 」

 31×28×15㎝

 アラバスター ブロンズ / 鋳造 カービング

 2015年

中村譲司 / GEORGE NAKAMURA

植生物からなぞらえた作品とタイトル。植生物から溢れ出るもの、 日々の成長を振り出してゆくモノをつくりました。 来年も悠々と前進したいと思いを込めて。

 

略歴

1981 大阪府生まれ/京都在住

2003 京都精華大学芸術学部造形学科陶芸専攻卒業

       河島浩三、喜信氏に師事

2012 G-studio設立

 

Website

http://george-nakamura.com/

 

主な個展

2015 中村譲司展 ーvessel of Hospitalityー(NANOOM GALLERY:韓国)

     中村譲司 陶展 ~茶の事~(阪急うめだ本店 京Jリビングbyたち吉:大阪)

     中村譲司 陶展 (ギャラリー恵風:京都)

2014 中村譲司 ―愉しむ器展2―(Galleryてとて:京都)

     中村譲司展 ―vessel of the season―(NANOOM GALLERY:韓国)

     中村譲司展(ギャラリーにしかわ:京都)

     中村譲司展 ー相関景ー(うつわやめなみ:京都)

     中村譲司陶藝展 ー品?時光ー(DecoPlay:台湾)

2013 中村譲司展(ギャラリーマロニエ:京都)

     中村譲司展 ―日本食卓の提案―(NANOOM GALLERY:韓国)

     中村譲司展(京都陶磁器会館:京都)

     中村譲司展 ―白卓の提案・黒卓の提案―(ギャラリー恵風:京都)

     中村譲司 ―愉しむ器展―(Galleryてとて:京都)

     中村譲司展(アートサロン山木:大阪)

2012 中村譲司展(J’s room:京都)

2010 中村譲司展(ギャラリーeyes:群馬)

2009 中村譲司展(古美術上田:東京)

2008 中村譲司展(法然院 講堂:京都)

     中村譲司展(数寄ギャラリー:愛知)

2006 中村譲司展(ギャラリーマロニエ:京都)

     中村譲司展(高島屋京都店美術工芸サロン:京都)

2003 中村譲司展 ―しなやかな陶具―(ガレリアセラミカ:東京)

 

近年の主な公募展・グループ展

2014 京都府美術工芸新鋭展( 京都文化博物館:京都)

   泉涌寺陶磁器青年会展 ~泉涌くうつわ~(うつわ屋めなみ:京都)

   ISETAN茶会(伊勢丹三越新宿店:東京)

   薫風酒器展(酒の器Toyoda:京都)

   武村小平・中村譲司 2人展(朝日陶庵アートサロンくら:京都)

   稲澤隆生・斉藤高志・中村譲司・森口信一 4人展(島田美術館:熊本)

   MACHA碗 × 古BUKUSA(ギャラリーマロニエ:京都)

   セイカdeウツワ(市之倉さかずき美術館:岐阜)

   「マイビアカップ100コレクション」~55人の作家によるビアカップ~(京都茶寮)

   Korea Japan Exchange Exhibition of Ceramic Arts(Gallery jireh:韓国)

   新・和食主義(銀座三越:東京)

   京ヤキのカタチ展(清水焼の郷会館:京都)

   「モダン茶ノ湯のミタテ時間」(恵比寿三越2Fアトリウム:東京)

   現代茶ノ湯スタイル展 縁-enishi-(渋谷西武B館8階美術画廊:東京)

   港南高校創立30周年記念展(大阪府立港南造形高等学校)

   「うつわ男子」(京都マルイ6F/わん碗ONE展オープンギャラリー:京都)

   KONAN陶芸部OB展(ギャラリー道:大阪)

   正月の器展(うつわ屋めなみ:京都)

   第26回工芸美術創工会展(京都文化博物館:京都)

   「嘉盃百選2」ー酔わすぐい?、魅せるぐい呑ー(ギャラリー海野:大阪)

   うつわ展「これで飲む!酒とお茶」(ぎゃらりーたちばな:奈良)

   創工会展 淋派を想う、時代を越えて。(髙島屋京都店/大阪店美術画廊)

2013 「酒器」を集めて(京都館:東京)

   三人の陶芸‘Spazio’(髙島屋大阪店ギャラリーNEXT/大阪)

   利休忌 特別企画展 抹茶碗 -未来へ-(京都茶寮:京都)

   フローラ クリエーターズ ワークス展(阪急 ガルレ ルトン デュトン:大阪)

   第1回大時代錯誤展(LAS CHICAS:東京)

   そばちょこ展(ギャラリーにしかわ:京都)

   SEIKA精華×MIDORI(ギャラリー緑陶里:栃木)

   真夏の冷酒杯(Toyoda 酒の器:京都)

   「以美為用」(髙島屋京都店美術画廊:京都)

    Stylish Ceramics from Milano salone(恵比寿三越アトリウム2F:東京)

   モダン茶ノ湯のミタテ時間(恵比寿三越アトリウム2F:東京)

   縁 -enishi- 2013(西武渋谷美術画廊:東京)

   第25回工芸美術創工会展(京都文化博物館:京都)

   工芸美術創工会ミニアチュール展(髙島屋京都店/大阪店美術画廊)

左より

「白翠結晶蕾振出」

 「白翠結晶雫振出」

 「白翠結晶俵振出」

 「白翠結晶雫振出」

 「白翠結晶瓢振出」

 すべて 陶 轆轤 2015年

 

2012 武村小平・中村譲司展(うつわやめなみ:京都)

   わんの形(ギャラリーVOICE:岐阜)

   京展(京都市美術館:京都)入選

   大石早矢香・田上真也・中村譲司 陶3人展(ギャラリーにしかわ:京都)

   あなたが選ぶ真夏の冷酒杯 -京の工芸作家100人の作品(京都茶寮:京都)

   真夏の冷酒杯(Toyoda 酒の器:京都)

   「以美為用」(髙島屋京都店美術画廊:京都)

    香りの器展(しいのき迎賓館:石川/建仁寺塔頭 禅居庵:京都)

   十二人展(朝日陶庵ものづくり工房:京都)

   ウツワノセイカ(うつわ屋めなみ:京都)

    第16回京都伝統産業青年会展「華麗業~手のぬくもり~」(青蓮院:京都)

   京の焼き物 中村譲司・村田匠也 うつわ二人展(京都館:東京)

   工芸美術創工会ミニアチュール展(髙島屋京都店/大阪店美術画廊)

 

ワークショップ・レクチャー

2013 圧力鋳込みの提案(京都府立陶工高等学校:京都)

   第25回工芸美術創工会展 ~作者が語る~(京都文化博物館:京都)

2011 パーツ成形の提案(京都精華大学:京都)

2007 ~闘具~(ギャラリーG:広島)

 

受賞歴

2013 第46回青窯会作陶展(松頼庵:京都) 京都府知事賞

   京展(京都市美術館:京都)京展賞

2012 第45回青窯会作陶展(ilcappello:京都) 京都府知事賞

   第24回工芸美術創工会展(京都文化博物館:京都)京都府知事賞

2011 第44回青窯会作陶展(京都陶磁器会館:京都)銀賞

2005 けいはんな造形芸術祭まちのかたち展(けいはんなプラザ:京都)入賞

 

パブリックコレクション

世界のタイル博物館

市の倉さかずき美術館

法然院

 

現在 創工会会員

 

名手宏之 / HIROYUKI NATE

略歴

1983年 和歌山県生まれ

大学卒業後、化学材料メーカー研究員として液晶パネル部材の研究開発に従事。

2012年より独自の構造を活かして紙アートの創作活動開始。

 一貫して面白いものづくり、仕組みづくりに精を出す。

2014年6月より湘南・大磯「つきやま」を制作および販売拠点として展開。

雑貨店での販売のほか、百貨店催事、画廊企画展で現代美術品として出展。

 

Website

http://www.paper180.jp/

 

主な展覧会

2013 グループ展「紙のペラ」Quantum Gallery & Studio / 目黒

   企画展「飛び出すアートなカード展」Rucette. / 自由が丘

   個展「紙を楽しむ立体アート展~ナテヒロユキの紙遊び~」Gallery +PLUS / 赤坂

   企画展「OPEN & STOW - 開いてみるアート、しまうアート」Gallery SATORU / 吉祥寺

   作品展「第23回紙わざ大賞入賞作品展」銀座十字屋ホール / 銀座

   催事「NEW YEAR  NEW STYLE 禅&艶」日本橋三越本店 / 日本橋

2014 グループ展「えんぎもの」白白庵 / 南青山

   グループ展「紙と伝」小国芸術村会館 / 小国町・新潟

   企画展「紙のめぐみ展」ギャラリーSA・KU・RA / 旭川・北海道

   催事「みやげもの」日本橋三越本店 / 日本橋

   グループ展「言之葉展」表参道画廊 / 表参道

   企画展「秋の栗展」Rucette. / 自由が丘

   企画展「一陽来復」Gallery SATORU / 吉祥寺

   催事「X'mas Fair」銀座三越 / 銀座

   催事「NEW YEAR NEW STYLE 禅&艶」日本橋三越本店 / 日本橋

2015 催事「PRESENT FOR YOU」銀座三越 / 銀座

   企画展 「手紙フェア」gallery okeba / 茅ヶ崎・神奈川

   グループ展「Arts&Craft展」3rd / 横浜

   催事「エンジョイ!アートフェス☆」日本橋三越本店 / 日本橋

   催事「天祭108」増上寺 楓の間 / 芝公園・東京

   グループ展「陶と紙 二人展」鴫立庵 / 大磯・神奈川

 

workshop

「180°ひらく飛び出すX'masカードづくり」Gallery SATORU / 吉祥寺

「かたち・つくる・おくる かたちレター」恵比寿ガーデンプレイス / 恵比寿

 

受賞歴

第23回紙わざ大賞「八重桜」平和紙業賞 受賞

第24回紙わざ大賞「半分じゃ、もの足りない。」入選

 「萬寿亀」140×180×60mm 手漉き和紙 パネル 立体紙造形 2015

濱野佑樹 / YUKI HAMANO

略歴

1985 埼玉に生まれる

2006 東京藝術大学美術学部工芸科入学

 

主な展覧会

2009 杜窯会作陶展/日本橋三越

     ISKAEE 国際陶芸シンポジウムinケニア参加

2010 杜窯会作陶展/日本橋三越

     東京藝術大学卒業制作展/東京都美術館    台東区長奨励賞受賞

2011 杜窯会作陶展/日本橋三越

2012  東京藝術大学修了制作展/東京藝術大学美術館

     東京藝術大学院陶芸修了生作品展/桃林堂画廊

     杜窯会作陶展/日本橋三越

2013  桃林堂画廊

     ギャラリーhechi 鋳物と陶器作品展

2014 桃林堂画廊

     東京都美術館 企画展”いろに想う”

     ACギャラリー 冬のおくりもの展

2015 桃林堂画廊

     第3回KOMOGOMO展

     MICHEKO GALERIE「現代アートと工芸の関係」/ドイツ ミュンヘン

 

現在 陶芸教室futaba講師

 

 

「罅割釉花入」

7.5×7.5×19.0cm

黒土 黒天目釉 マンガン釉 / 轆轤成形 酸化焼成

2013年