光の環 靏林舞美 | 井本真紀  arc of light

2021/11/10(水)- 11/25(木)

12:00 - 19:00 月、火休廊

靏林舞美 MAIMI TSURUBAYASHI

 

色ガラスの調合と宙吹き技法、カット技法、手磨きによって、ガラス独特の色彩や透明感、輝きの美しさを追求する。

 

略歴

2003-2008 株式会社黒壁スタジオクロカベ勤務

2008-2011 金沢芸術創造財団金沢卯辰山工芸工房 技術研修者

2012-2017 金沢芸術創造財団金沢卯辰山工芸工房 ガラス専門員

2014 金沢市よりフランス「CRISTALLERIE ROYALE DE CHAMPAGNE」派遣研修2014年

2018- 自身のアトリエにて制作開始

 

https://maimitsurubayashi.com/

井本真紀 MAKI IMOTO

 

ガラスを扱うとき、意図はプロセスと密接に関係します。

それはもう、どちらか片方だけでは成し得ないような種類の事柄です。

私の意図は素材や環境や身体によって支えられ、それらが無ければ目覚め得ないようなところにあって、ガラスでつくるということは、そんな身体に成るということ。行為が意図に従属できないということ。

今やどうにもそうなってしまって取り返しがつかない、時に不便すら感じるようなことです。

つくることの希望は、こうしたところにあるのかもしれないと思います。

略歴

兵庫県生まれ

2005 倉敷芸術科学大学 芸術学部工芸学科ガラスコース 卒業

2007 倉敷芸術科学大学大学院修士課程工芸専攻 修了

2010 倉敷芸術科学大学大学院後期博士課程芸術制作表現 単位取得後退学(2011,博士(芸術))

2014~2019 秋田公立美術大学 助手

2019~  武庫川女子大学 教務助手

 

https://www.maki-imoto.com/

 

個展

2020 「Fused Quartz」pragumata  / 東京

     「結び目の在りか」トライギャラリーおちゃのみず / 東京

2019 「指先の交差するところ」Galerie箒星 / 東京

     「触覚の地平」BiyongPoint / 秋田

2010 「白の出来事」 加計美術館 / 岡山

2009 「maki imoto glass exhibition」アートライフみつはし / 京都

 

主なグループ展

2021 「iglass2021 Current Realities」LEVANT ART / 上海

     「現代ガラス展in山陽小野田 特別作品展」上野の森美術館ギャラリー / 東京

2020 「Monochrome - 白と黒の陶 」IDÉE GALLERY @ IDÉE TOKYO / 東京

     「1000vasas」Galerie Joseph / フランス

2019 「2019金沢・世界工芸コンペティション」入選 金沢21世紀美術館市民ギャラリーA.B / 石川

2018 「富山ガラス大賞展2018」入選 富山ガラス美術館 / 富山

     「詩のような硝子」ギャラリー杉 / 秋田

2017 「予感と余韻」秋田新屋ガラス工房ギャラリー / 秋田

2016 「国際ガラス展・金沢2016」入選 しいのき迎賓館,能登島ガラス美術館 / 石川

2015 「‘15日本のガラス展」入選 代官山ヒルサイドテラス / 東京

 

賞歴

2020 「第8回現代ガラス展in山陽小野田」 THK株式会社 山口工場賞 / 山口

2009 「Jutta Cuny-Franz Award 2009」 奨励賞 / ドイツ

 

掲載

「ガラス工芸家100人現代日本の精鋭たち」別冊炎芸術

「New Glass Review29」「New Glass Review33」「New Glass Review37」コーニングガラス美術館

 © GallerySATORU