山神悦子 絵画が生まれる時 ― 油彩と木版手製本 ―

2019/6/22(土)- 7/7(日)

12:00 - 19:00 最終日17:00まで *月、火休廊

オープニングレセプション 6/22(土)17:00 - 19:00

 

鑑賞ワークショップ  SIGN 「色彩の深層へ ~イメージを手繰り、言葉を紡ぐ試み~」

7月6日[土] 19:30 – 21:30 *要予約(Workshopよりお申し込みください。)

 

作家在廊予定

6/22(土)17~19:00
 6/23(日)14:00~ 
 6/26(水)13:00~16:00

6/28(金)15:00~17:00

6/30(日)14:00~17:00
 7/3(水)15:00~19:00

7/5(金)15:00~17:00

7/6(土)15:00~19:00

7/7(土)15:00~17:00
 追加があり次第アップいたします。

 

 

"When a painting takes its shape"

22 June – 7 July 2019

12:00 – 19:00 (lastday12:00 – 17:00) / mon. tues. close

Opening Reception 22 June 17:00 – 19:00

作家経歴 / 展覧会情報 (PDF)

Artist's CV / Exhibition infomation (PDF)

「絵画が生まれる時」

 

最近数年間、専ら鉱物をモチーフにして制作しています。きっかけは鉱物であったとしても、画面と対話しながら描き進めるうちに絵が変化して行くので、筆を置いた時に石らしさを残している作品もあれば全く違うものになっている作品もあります。一つのテーマや特定のコンセプトにこだわらずに自分本来のリズムと色彩感覚に従って描くと言えば良いでしょうか。その過程を経て、作品が自ら生まれるように形作られるのが理想です。

版画作品『7 for 7』は水彩小品集『4 for 4』(2018年)で取り上げた4名の作家に、3名の日本人作家を加え、7つの引用文としました。いずれも作家が現実世界と一体化し、作品が生まれる瞬間に立ち会っているような臨場感があります。そこから得るイメージを7点の版画にしてアルバムを作りました。

山神悦子

 

"When a painting takes its shape"

 

These several years I pick up minerals as motives to start painting.  However, even if I start painting tableau with an image of mineral, the painting continues to evolve through conversation with the tableau in front of me, and it may end with strong favor of minerals or some other image when the final brush is completed.  I could say that I paint with my own rhythm and sense of colors rather than sticking to one theme or specific concept.  Ideally I believe that a painting should take its shape as a result of these processes.

 

In the album of print works”7 for 7”, I added three Japanese authors’ quotes to four authors’ in the album of watercolor drawaing”4 for 4” (2018).  In these seven quotes, each author shows a sense of unity between him(her)self and his(her) world, and I am witnessing the moment when their works take their own shapes.  I made seven woodcuts based on these seven images emerging from these quotes.

Etsuko Yamagami

 

山神悦子 Etsuko Yamagami 略歴

 

1950     香川県生まれ

1973     お茶の水女子大学家政学部卒業

1974~’76 アメリカ シアトルに滞在

1981~’83 スイス ジュネーヴに滞在

1985~’88 大石洋次郎氏(武蔵野美術大学講師・当時)に油彩を、’86~’88黒田克正氏(同)にクロッキーを習う

 

個展

1989   Gアートギャラリー  東京

1990   かねこあーとGⅠ  東京

1992   かねこあーとGⅡ  東京

1993   ギャラリーNWハウス  東京

1994   村松画廊  東京

1995   ギャラリー21+葉ANNEX   東京

1996   かわさきIBM市民文化ギャラリー  神奈川

1997   ギャラリーブロッケン  東京

1999   ギャラリー工房“親”  東京

1999   GALERIE SOL  東京

2001   GALERIE SOL  東京

2001   Para GLOBE    東京 (シルクスクリーン版画展)

2002   GALERIE SOL  東京

2003   GALERIE SOL   東京 (版画展)

2003   ギャラリー GAN  東京

2004   GALERIE SOL   東京   (版画展)

2004   Gallery惺SATORU  東京

2006   GALERIE SOL  東京

2006~7 ギャラリーアルテ  香川

2007   ギャラリー工房“親”  東京

2009   Shonandai MY Gallery  東京

2010   Gallery惺SATORU  東京

2011   Gallery惺SATORU  東京

2011   Shonandai MY Gallery  東京

2012   Shonandai MY Gallery  東京

2013   Shonandai MY Gallery  東京

2014   Gallery惺SATORU  東京

2017   Gallery惺SATORU  東京

2018   レストラン かえりやま ギャラリー工房“親”企画 東京

2019   Gallery 惺SATORU    東京

 

グループ展

1990  「仮想モニュメント展 かねこあーとGⅠ」  東京

1995   「‘95水戸アニュアル 絵画考―器と物差し」 水戸芸術館  茨城

1999   「自慢・満足―Ⅳ 『誰でもピカソ?とんでもない!』」 ギャラリー21+葉 東京

1999   「TRACE展Ⅱ」 GALERIE SOL  東京

2001   「自慢・満足―Ⅶ 続・『誰でもピカソ?とんでもない!』」

   ギャラリー21+葉 東京

2002   「第17回イビザ版画ビエンナーレ」   イビザ現代美術館  スペイン

2003   「第1回サン・モール版画ビエンナーレ」 サン・モール美術館  フランス

2003   「第23回カダケス国際ミニプリント展」  スペイン

2003   「自慢・満足―Ⅷ まだまだ『誰でもピカソ?とんでもない』!」

   ギャラリー21+葉  東京

2004   「自慢・満足-Ⅸ 『誰でもピカソ?とんでもない!』」part5

   ギャラリー21+葉  東京

2004   「Petit SOL 展」   GALERIE SOL   東京

2007   「Petit SOL #2」   GALERIE SOL   東京

2008   「MY Interaction 2008 」 Shonandai My Gallery  東京

2008   「ART OSAKA 2008」 Gallery工房“親”の部屋 堂島ホテル 大阪

2008   「18th Joyeux Noel『ルージュの伝言』」ギャラリー工房“親” 東京

2009   「顔顔顔展」 Shonandai MY Gallery  東京

2009   「19th Joyeux Noel 『kobo CHIKA ART Remix』」 ギャラリー工房“親” 東京

2010   「FLOWERS」 Gallery惺SATORU  東京

2010   「絵画を考える-その1 絵画のサイズ・絵画のイメージ」ギャラリー工房“親”  東京

2010   「色考|白」 Gallery惺SATORU 東京

2011   「ART HOSPITALITY」 ギャラリー工房“親” 東京

2012   「迎春」 Gallery惺SATORU 東京

2012   「Slick contemporary art fair」  Gallery惺SATORUのブース ベルギー

2012   「凱風」 Gallery惺SATORU 東京

2012   「ART HOSPITALITY」 ギャラリー工房“親” 東京

2013   「mille-feuille」  Gallery惺SATORU 東京

2013   「Parts/WholeⅡ」  Gallery惺SATORU 東京

2013   「絵画を考えるーその4 色彩」 ギャラリー工房 “親” 東京

2014   「春韻」 ギャラリー工房 “親” 東京

2014   「BLACK WHITE MONOTONE」 Gallery惺SATORU 東京

2014   「MY ap.pr 2014」 Shonandai MY Gallery 東京

2014   「30voices, 30variations」 ギャラリー工房 “親” 東京

2015   「Thoughts through Drawings__mind」 Gallery惺SATORU 東京

2015   「CONTRAST 実感/イメージ」  ギャラリー工房 “親” 東京

2015   「December Tune それぞれのカタチ」 ギャラリー工房“親”東京

2016   「春韻」 ギャラリー工房 “親” 東京

2016   「Thoughts through Drawings」  Gallery惺SATORU 東京

2016   「循環—風と水と大地」 Gallery惺SATORU 東京

2016   「さまざまな形、さまざまな色」 ギャラリー工房 “親” 東京

2016   「Compilation 2016」 Gallery惺SATORU 東京

2017   「Thoughts through Drawings-POINT」  Gallery惺SATORU 東京

2017   「CORRESPONDENCE / LANDSCAPE 017」 ギャラリー工房 “親” 東京

2017   「LOOP『花』」ギャラリー工房 “親”企画 東京都共済会向島病院 東京

2017   「シリーズ/山梨の現代美術作家」 iGallery DC  山梨

2017   「さまざまな形、さまざまな色」 ギャラリー工房 “親” 東京

2017   「旅する」 Gallery惺SATORU 東京

2018   「紙の上の思考Ⅴ Thoughts through Drawings―STROKE」

           Gallery惺SATORU 東京

2018   「非日常的ドローイング展 Part.2」 Shonandai Gallery  東京

2018   「Affordable Art Fair Hong Kong 2018」  Shonandai Gallery のブース 香港

2018   「さまざまな形、さまざまな色」 ギャラリー工房 “親” 東京

2018   「LITTLE CHRISTMAS + Cadeaux de Noлl」  Gallery惺SATORU 東京

 

滞在制作

1998   Art Colony Galichnik  マケドニア

2000   The International Painting Plein Air Plovdiv  ブルガリア

 

受賞

2001   第2回ADSP  資生堂主催

 

その他の活動

2017 装画 『夢のあとさき』 黒田福美著 三五館

 © GallerySATORU