紙の上の思考Ⅴ Thoughts through Drawings - STROKE

紙の上の思考Ⅴ Thoughts through Drawings - STROKE

2018/1/27(土)ー 2/11(日)

12:00-19:00 月曜日、火曜日休廊

オープニングレセプション 1/27(土)17:00 ー 19:00

 

小髙由里子 佐藤万絵子 藤崎美和 山神悦子

 

 

 

「紙の上の思考Ⅴ Thoughts through Drawings – STROKE」を開催致します。

今回が5回目となるこの展覧会は紙をベースに描かれたドローイング展です。

よりシンプルな素材や技法で描かれた作品を通し、同時代の作家の作品を

ストレートに感じて頂けると思います。

今回はテーマがSTROKE(ストローク)、線そのものが魅力の四名の作家に

参加を依頼致しました。ぜひご高覧下さい。

                                                                    -Gallery惺SATORU

27 January - 11 February  2018

12:00 ー 19:00 (lastday12:00 ー 17:00) / mon. tues. close

Opening Reception 27 January 17:00 ー 19:00

 

Yuriko Odaka / Maeko Sato / Miwa Fujisaki / Etsuko Yamagami

小髙由里子

「境地―光庭」

みえるもの。きこえるもの。

異界のみえない、きこえないもの達……。

さんざめいているそんなもの達を感じ取り、対話、 実験、思考しながら、

絵画空間として生成させていく過程が描くことだと思っている。

水彩はよりストレートに表現出来ると考えています。

                                   小髙由里子

 

 

 

小髙由里子 略歴

埼玉県川越市に生まれる

1969 女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻卒業

1971-1984ヨーロッパ、北アフリカ、中近東、メキシコ等各地を旅行

1979 ドイツ在住

1997-2000 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻(油絵)・非常勤講師

 

個展

1971 檪画廊(東京)

1985 「'85レスポワール新人選抜展」銀座スルガ台画廊(東京)

1986 埼玉県立近代美術館一般展示室(埼玉)

1987 銀座スルガ台画廊(東京)

1988 スペース・ニキ(東京)

1990 村松画廊(東京)

1991 柳沢画廊(埼玉)

1992 村松画廊(東京)

1993 ギャラリーK(東京)

1994 かねこ・あーとギャラリー(東京)

1995 「油彩・水彩展」柳沢画廊(埼玉)

1997 かねこ・あーとギャラリー(東京)

1998 「油彩・水彩展」柳沢画廊(埼玉)

1999 かねこ・あーとギャラリー(東京)

2000 かねこ・あーとギャラリー(東京)

2001 かねこ・あーとギャラリー(東京)

    「油彩・水彩・版画展」柳沢画廊(埼玉)

2003 かねこ・あーとギャラリー(東京)

2005 「光にむかって」かねこ・あーとギャラリー(東京)

2007 「光にむかって2007」かねこ・あーとギャラリー(東京)

2008 「時の層」柳沢画廊(埼玉)

2009 「光の景2009」KANEKO ART TOKYO(東京)

2011 「Cósmic View 2011」KANEKO ART TOKYO(東京)

2012 柳沢画廊(埼玉)

2017 「光庭-境地2017」KANEKO ART TOKYO(東京)

グループ展

1969-1998 「モダンアート展」東京都美術館(東京)

1981-1987 「埼玉美術の祭典」埼玉県立近代美術館(埼玉)

      「精神の幾何学展」東京都美術館(東京)

      「81千葉展」千葉県立美術館(千葉)

1984 「MAD21展」スペース・ニキ(東京)

   「第18回現代美術選抜展」文化庁主催・岸和田市文化会館(大阪)

      豊橋市美術博物館(愛知)弘前市立美術館(青森)

1985 「安田火災美術財団奨励賞展」安田火災東郷青児美術館(東京)

1985, 87, 90 「集団視線展」

            地球堂ギャラリー、資生堂ギャラリー、紀伊国屋ギャラリー(東京)

1988 「現代美術120人展」埼玉県立近代美術館(埼玉)

1989 「現代作家 Just Now展」ギャラリースペース21(東京)

1990 「現代日本絵画米国巡回展」(アメリカ、カナダ)

1991 「安田火災美術財団奨励賞第10回記念展」安田火災東郷青児美術館(東京)

      「Mahat展」埼玉県立近代美術館(埼玉)

1992-1994 「SCRAMBLED EGGS, 表意の磁場から」埼玉県立近代美術館(埼玉)

1994 「DANCE」ギャラリーフレスカ(東京)

1995 「クロスセクション 断面’95」高崎シティーギャラリー(群馬)

2000 「ヴィーナスたちの100年 女子美術大学創立100周年記念展」

    日本橋三越ギャラリー(東京)

2009-2011 「Venus展」ギャラリーセイコウドウ(東京)

2014 「小髙由里子/上楽寛/佐々木重太郎展-3人のいま、2014秋-」

    KANEKO ART TOKYO(東京)

2017 「-ing NOW-」うらわ美術館(埼玉)

 

受賞

1984  モダンアート協会賞

     安田火災美術財団奨励賞

1985  安田火災美術財団新作秀作賞

 

コレクション

損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

高槻京都ホテル(大阪)

佐藤万絵子

自分にとって絵画とは何か、「描く」こととは何か。

 

絵画とは、ちゃんと誠実でいられる最後の場所。

また、そのようにして積み重ねられてきた先人達の時空と形式。

 

私にとって、描くこととは、物質と光を介した心の呼吸。

 

                               2017年12月の地点より。佐藤万絵子

 

 

佐藤万絵子 略歴

1975 秋田県生まれ
1998 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2000 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了

個展

2016 『画廊からの発言 新世代への視点2016「窓枠を押しつぶせ空」』なびす画廊、東京
    「机の下でラブレター(ポストを焦がれて)」アサヒ・アートスクエア※、東京

2014 「机の下でラブレター」HIGURE17-15cas、東京
2010 「防具をはずす(虹を受けとめるために)」(『四式』企画:OJUN)

      遊工房アートスペース、東京
2009  「うけとめるひとのいるところ」遊工房アートスペース、東京
2008 「Where The Catchers Are」ARATANIURANO、東京
        「受けとめるもの-Catchers」(企画:吉崎和彦)LOOP HOLE、東京
2007 「A Saucer」Space Kobo&Tomo、東京

2006 「boat」Space Kobo&Tomo、東京
2005 「in the picture/ out of the picture-LIGHTHOUSE to fall into the picture」Space Kobo&Tomo、東京
2004 「in the picture/ out of the picture 絵のなか/絵のそと」

          武蔵野美術大学αMプロジェクトvol.6(企画:児島やよい)、

          art space kimura ASK?、東京
        「in the picture/ out of the picture 絵のなか/絵のそと」

          人形町エキジビットスペースVision's、東京
2003 「in the picture/ out of the picture 絵のなか/絵のそと」Space Kobo&Tomo、東京
         「in the picture/ out of the picture 絵のなか/絵のそと」gFAL、東京
2002 「in the picture/ out of the picture 絵のなか/絵のそと」Space Kobo&Tomo、東京

2001 「ラブレターの」OギャラリーTOP・S、東京

 

 

 

グループ展

2017 「アブラカタブラ絵画展」市原湖畔美術館、千葉
2015 「ループホール10周年記念展  THE FIRST DECADE OF LOOP HOLE」

            府中市立府中グリーンプラザ分館ギャラリー、LOOP HOLE、東京

2014 「FUCHU OF MADNESS -無名祭祀書-」 LOOP HOLE、東京

         「第1回凹地企画展 クレーター vol.1」遊工房アートスペース、東京

2013 「ダイチュウショー 最近の抽象」府中市美術館 市民ギャラリー、東京

        「CHOCOLATS DES FUCHU」LOOP HOLE、東京

2012 「館林ジャンクション 中央関東の現代美術」群馬県立館林美術館、群馬

2012 「CHOCOLATS DES FUCHU」LOOP HOLE、東京

2011 「所沢ビエンナーレ美術展2011 -引込線-」第一会場所沢市生涯学習推進センター、埼玉
        「CHOCOLATS DES FUCHU」LOOP HOLE、東京

2010 「アート天国」松の湯2F、東京

        「CHOCOLATS DEL TORO FUCHU」LOOP HOLE、東京

2009 「第1回 所沢ビエンナーレ美術展 -引込線-」西武鉄道旧所沢車両工場、埼玉

2008 「CHOCOLATS DES FUCHU」LOOP HOLE、東京

2005 「Winter Session 2005」Gallery Jin、東京

        「群馬青年ビエンナーレ'05」群馬県立近代美術館、群馬

2004 「almanac#3;depositors meeting」art&riverbank、東京

        「ART CAMPERS NOW 2004」いまだて芸術館、福井
        「VOCA展 2004」上野の森美術館、東京

2003 「Jin Winter Session 2003」ギャラリー人、東京

2002 「IMADATE ART CAMP 2002 in TOKYO」旧桜川小学校、東京

        「IMADATE ART CAMP 2002」いまだて芸術館、福井
2000 「平成11年度武蔵野美術大学大学院修了制作優秀作品展」

           武蔵野美術大学美術資料図書館展示室、東京
1999 「デュッセルドルフ・クンストアカデミー×武蔵野美術大学交流展『DJ』」

    デュッセルドルフ・クンストアカデミー講堂、ドイツ
1998 「デュッセルドルフ・クンストアカデミー×武蔵野美術大学交流展『terminal』」

    武蔵野美術大学12号館展示室、東京

        「平成9年度武蔵野美術大学卒業制作優秀作品展」武蔵野美術大学12号館展示室、東京

 

受賞歴

2015 「Asahi Art Square Open Square Project 2015」(主催:アサヒ・アートスクエア)
2000  武蔵野美術大学大学院修了制作優秀賞
1998  武蔵野美術大学卒業制作優秀賞


奨学金

2005 第19回ホルベインスカラシップ奨学生


コレクション

Fondazione Benetton Studi Ricerche(ベネトン財団、イタリア)

 

※佐藤万絵子 2016展覧会ウェブサイト

http://maekosato.com/exhibition/

藤崎美和

藤崎美和 略歴

1986 千葉県生まれ
2011 東京造形大学大学院造形研究科 美術研究領域修了

 

展示

2016 JINEN GALLERY 取扱作家展/JINEN GALLERY(東京)
2015 EXIST Vol.4 JINEN GALLERY
2015 藤崎美和 展 JINEN GALLERY
2013 「Into the light」SAKuRA GALLERY
2013 鹿沼市立川上澄生美術館 木版画大賞展
2010 第35回全国大学版画展
2010 見えない眼差し 相模原市民ギャラリー
2010 第78回版画展
2010 Handle 養清堂ギャラリー
2009 アートプログラム青梅 PREMIUM OME
2009 Znews 九美堂ギャラリー
2009 ZOKEI展 東京造形大学
2008 第33回全国大学版画展
2008 藤崎美和展 node
2007 watarase art project

受賞

第33回、35回全国大学版画展 買い上げ賞
第16回、19回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展 入選
第78回版画展 入選

 

収蔵

町田市立国際版画美術館
東京造形大学付属図書

山神悦子

  ストロークに集中するために墨液と筆だけを使い、紙に描画しました。

最近2年余り関心を持っている鉱物をテーマにして、それを自分本来のリズムと身体性に基づいて抽象化しています。

 描いている途中で、水彩絵の具で着色したくなることもありますが、あえてモノクロに拘っていろいろ試していると、紙の種類を替えるだけで同じ筆と墨を使っても随分違う色彩、描線が現れることに気付かされます。

  東洋には素晴らしい水墨画や書があり、西洋にもレンブラントやゴヤなど巨匠による墨のデッサンがあるので、憧れと同時に畏怖も抱きますが、この表現手段は私にとって更に深めて行きたい分野の一つだと思っています。

                                                                                                        山神 悦子

 

 

山神悦子 略歴

1950 香川県生まれ

1973 お茶の水女子大学家政学部家庭経営学科卒業

1974-6 アメリカ シアトル市に滞在

1981-3  スイス ジュネーヴ市に滞在

1985-8  大石洋次郎氏(武蔵野美術大学講師・当時)に油彩を、

1986-88 黒田克正氏(同)にクロッキーを習う

1989-   個展、グループ展で作品を発表している

 

主な個展

1996 かわさきIBM市民文化ギャラリー(神奈川)

1999 ’07 ギャラリー工房“親”(東京)

1999  ’01,’02,’03,’04,’06  GALERIE SOL (東京)

2004  ’10,’11,’14,’17  Gallery惺SATORU (東京)

2006-7  ギャラリーアルテ (香川)

2009  ’11,’12,’13 Shonandai MY Gallery (東京)

 

 

 

主なグループ展

1995  水戸アニュアル 絵画考―器と物差し 水戸芸術館 (茨城)

2002  イビザ版画ビエンナーレ(スペイン)

2003  サン・モール版画ビエンナーレ(フランス)

2008  MY Interaction 2008  Shonandai MY Gallery  (東京)

2008  ART OSAKA 堂島ホテル ギャラリー工房“親”の部屋(大阪)

2012  Slick contemporary art fair ギャラリー惺SATORUのブース (ベルギー)

2015  CONTRAST 実感/イメージ  ギャラリー工房“親”(東京)

2016 「循環—風と水と大地」 Gallery惺SATORU (東京)

2017 「CORRESPONDENCE/LANDSCAPE 017」Gallery工房“親”(東京)

2017  シリーズ/山梨の現代美術作家Vol.6   iGalleryDC (山梨)

 

滞在制作

1998  Art Colony Galichnik (マケドニア)

2000 The International Painting Plein Air Plovdiv (ブルガリア)

 

受賞

2001  第2回資生堂ADSP

 

その他の活動

2017 装画『夢のあとさき』 黒田福美著 三五館

 ○