江口暢彌 確からしさのバランス  /  Balancing Probabilities

江口暢彌 確からしさのバランス  /  Balancing Probabilities

11月15日(土)- 11月30日(日)

12:00-19:00 月・火曜日休

 

opening party 11/15(土) 17:00)- 19:00

 

何が描かれているかを捉えていく知覚の過程をテーマに絵を描いています。そのため、誰もが分かる有機的な形があるのにもかかわらず、確定された光景や事物に見えないようバランスに注意を払います。 それを描いた線やそうではない線、線の集合、(不定)形があるものに観えてきます。しかし、そうこうしているうちに疑問が湧いてきて別の何かに観えたりします。それは個人の記憶と密接に関係していて、過去の体験や情報から与えられた目だけがその存在を認知します。知っているはずなのにまるで未体験の事柄であるような未視感です。この感覚を作品に写し込めればと考えています。

 

支持体について

私は絵画という形式がとても好きです。絵画が別の世界への窓という形式だけでなく、存在が現実世界の中にどう関わりを持てるかという問いに対して、絵画表現の許容範囲を広げるために試みています。

江口暢彌 / Masaya Eguchi

profile

1970 三重県生まれ

1996 多摩美術大学大学院 美術研究科 修了

現在、東京在住

 

website

http://eguchimasaya.com/

 

Solo Exhibitions

2014 ”確からしさのバランス” Gallery惺SATORU/東京

2013 ”うつろう絵画” gallery N/名古屋

2010 ”江口暢彌展" ギャラリー6坪/新潟 (2005,2007)

2009 ”unidentified" art gallery closet/東京

2005 ”気色” Gallery惺SATORU/東京

2003 ”目で触る” すどう美術館/東京 (2001)

 

 

Selected Group Exhibition

2014 ”A Collective of Japanese Emerging Artist” Henning von Zanthier, LL.M./ベルリン

2013 ”A Collective of Japanese Emerging Artist” Browse & Darby Gallery/ロンドン

2013 ”Energy for us -from the artists’ point of view” ヒルサイドフォーラム/東京

2013 ”Parts / Whole” Gallery惺SATORU/東京

2013 ”mille-feuille” Gallery惺SATORU/東京

2012 ”ロクジュッ展” ギャラリー6坪/新潟

2012 ”GAIHUU -凱風-” Gallery惺SATORU/東京

2012 ”Dandans” Frederick Harris Gallery Tokyo American Club/東京

2012 ”SHOWCASESHOW” MEGUMI OGITA GALLERY/東京

2012 ”GEISHUN -迎春-” Gallery惺SATORU/東京

2011 ”CHARITY AUCTION” 六本木ヒルズクラブ森タワー/東京

2011 ”Hierher Dorthin -ここから、あちらから-” ドイツ文化センター/東京

2011 ”The Lounge” 銀座ブルガリタワー8F プライベートラウンジ/東京

2010 ”FLOWERS ~like a wildflower~” Gallery惺SATORU/東京

2010 ”DANDANS at No Man's Land” 旧フランス大使館/東京

2009 ”真夏の夢" 椿山荘/東京

2008 ”The House” 日本ホームズ住宅展示場/東京

2007 ”CUTTING EDGE 1” HOTEL DASSAULT /パリ

2007 ”Face -Reflection of Color and Figure-” Gallery Concept 21/東京

2007 ”HORS LIGHE” Gallery惺SATORU/東京

2006 ”白と黒ってどう?” Gallery Concept 21/東京

2005 ”DOLCE VITA” Espace Beaurepaire/パリ

2005 ”WAVE AGE” すどう美術館/東京

2005 ”定点2005-それぞれの世界-” Gallery惺SATORU/東京 (2004)

2003 ”ART@KI塾-大地の芸術際関連イベント-” /新潟

2003 ”若き画家からのメッセージ展” すどう美術館/東京 すどう美術館賞受賞

 

「FIKA at GallerySATORU」

イベント:「吉祥寺北欧WALK」が11/22から12/25まで開催されます。kichijoji.tokyo-artwalk.com/hokuo01.html

Gallery惺SATORUでは二回に分けFIKAを致します。

日時:11/23(日)、11/30(日)15:00-16:00

参加費:¥500-

定員:各日5名(先着順となります)

内容:開催中の展覧会「江口暢彌 確からしさのバランス / Balancing Probabilities」アーティストとともにAKLab.のお菓子とスウェーデンの紅茶『KOBBS tea』三種類でFIKAを致します。

 

FIKAとは:スウェーデン語で「コーヒータイム」や「休憩」という意味で、「フィーカに行く」(ta en fika)は、スウェーデンの生活慣習であり主に同僚、友人、恋人または家族とお茶を楽しむこと。スウェーデンでブレンドされている紅茶『KOBBS tea』をセットにした“Fikaセット”をアーティストトークをまじえながらご提供致します。また『KOBBS Tea』のレッドダスク・パッション&ビューティ・ワイルドラズベリー(税込各¥1500-)の販売も予定しています。