OPEN & STOW -開いてみるアート・しまうアート-

 

OPEN & STOW -開いてみるアート・しまうアート-

Gallery惺SATORUでは11月16日(土)より「open and stow-開いてみるアート・しまうアート」を開催致します。

 ドアをひらく、本をひらく、目をひらく・・・。何かをひらけば、新しいものが現れて(みえて)くる。「ひらく」は自ら変化を起こさせる行為と言えます。とても身近な行為ですが、実は変化や出会いをもたらす無限の可能性を秘めていることを私達は普段あまり意識しません。また、芸術を鑑賞することもこのひらくという行為にとても似ています。この「ひらく」動作を含んだ美術作品を展示致します。

 また、ひらくということは閉じておくことも出来るということです。ひらいて観たあとに、閉じて、しまっておく。美術の楽しみ方として、飾っておく以外に、大切にしまっておき時々出して眺めるというのもあります。今回は、しまうための箱やケースも作品の一部として制作して頂き、展示致します。

 本展では絵画・版画・カリグラフィー・製本・ポップアップアートなど様々なジャンルで活躍している六名のアーティストの「ひらく」「しまう」をキーワードにした、主に紙を媒体とした作品を選び展示します。どの作品も開くことで現れ、展開します。開く作品というとブックアートが思い浮かびますが、本展では本の形にこだわらず、作家がイメージする形で「ひらく」行為を伴った作品が揃いました。実際に手に取りひらくことの出来る作品もありますので、ぜひ会場で開いてみて頂きたいと思います。

なお会期中アーティストによるワークショップ、テーマに合ったカード類のコーナーも設置致します。ぜひこちらもお楽しみ下さい。

 

Gallery惺SATORU

2013年11月16日 (土) ―  12月15日(日) 月・火 休廊

12:00 ― 19:00

 

小林 悠子  常田 泰由  名手 宏之  西尾 彩  藤田 修  米谷 明香
 
カード作品
二歩|NiHo  AUI-AO Design  180|イチハチマル

* Openingreception 11月16日 (土) 17:00 -

* workshop #1 「ポップアップのクリスマスカード作り」 講師 名手 宏之 作家在廊時 所要時間 約40分

* workshop #2 「リンプ製本のノート制作」  講師 西尾 彩 12/1(日)所要時間 約3時間

小林悠子 Yuko KOBAYASHI

「羽ばたきの瞬き - ミヤマカラスアゲハ」

 27.5×20cm

 色鉛筆 色画用紙

 2013年

 

開いて、閉じて、羽ばたく   絵画(色鉛筆 パステル)

 

見開きの台紙を開閉する事により、描かれた蝶が羽ばたく様子をつくりました。蝶の羽ばたきのような小さな出来事が、やがては全体に複雑に無限に影響を与えるというカオス理論のバタフライ効果を、紙の開閉による羽ばたきで想像してみようと思いました。

この理論がよく、例えられているのは、北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで嵐が起こるというものですが、自分の行為によって蝶が羽ばたいた時、その人はどのような事が起きると想像するのでしょうか?

普段はクレヨン、オイルパステル、油絵の具を使って風景等を描いています。手描きの質感が物や風景になって見えたり感じられる作品が好きです。

 

 

略歴

1978 長野県出身

2003 東京造形大学絵画科卒業

2004 東京造形大学絵画科研究生修了

2004 2月~6月オランダロッテルダム芸術アカデミー短期留学

 

個展

2003 「時空花弁」 東京造形大学内展示スペースnode

2007 「川向こう」 千駄木空間

2008 「星の瞬き草木の瞬き」switch point

2010 「はなのはなの」ギャラリー世都

 

グループ展

2002 「入る出る」ただいまいってらっしゃい~ 小林悠子 藤田道子

     (2人展) 東京造形大学内

2004 「定点2004-それぞれの世界-」 Gallery惺SATORU

2010 「小さな窓展2010」 ブックギャラリーポポタム

2010 「FLOWERS~To the way of the wildflower」

Gallery惺SATORU

2010 「みんなのアート大集合」 ギャラリーかれん

2010 「色考|白」 Gallery惺SATORU

2011 「そうさく的なものの明日に」 ギャラリーかれん

2012 「迎春」 Gallery惺SATORU

2012 「転々と tentent 」 gallery cafe ni modo

2012 「はじまりはアートの旅 アートかれん10周年」 ギャラリーかれん

2013 「mille-feuille」 Gallery惺SATORU

常田泰由 Yasuyoshi TOKIDA

ひらいて、しまい、またひらく   版画

 

封筒のなかには、手紙が入っている。絵のある手紙。開いて、読んで、しまい、忘れた頃にまた開く。

手紙は、手元に残らない。 手紙を書いて封をすると、 そこに残るのは、目を閉じたときに浮かぶ顔のような、 ふわふわとかたちになるようなならないような、 けれどくっきりしたイメージ。 手元を離れた手紙は、 私がつくる何かを記している、かたちの作品に似ていると気づいた。

 

手紙を手にもって読む距離感や、紙の触覚。 しまい忘れた手紙を見つけたときのような時間の感覚。 壁の絵とは違った感覚で作品と接する機会とした。    常田泰由

 

 

略歴

1980 長野県出身

2004 東京造形大学 卒業

2006 愛知県立芸術大学 大学院 修了

 

website http://yasuyoshitokida.web.fc2.com/

 

個展:

2013 gallery N(名古屋) (2011,2008)

2012 Galerie Turm(秋田)

2011 六本木605画廊(東京)

2010 ギャラリー福果(東京)

    Gallery HALCA(東京)

2008 ギャラリー早蕨(名古屋)(2006,2005,2004)ほか

 

最近のグループ展:

2013 「25×25 : Contemporary Japanese and Australian

 Printmaking」Japan Foundation Gallery(オーストラリア)

    「さまざまな版表現展」 gallery惺satoru(東京)

2012 「Little Christmas―小さな版画展」

全国各地の美術館・ギャラリー(2011,2010)

2011 「第7回造形現代芸術家展」 東京造形大学 附属横山記念マンズー

美術館(東京)

2010 「阿波紙と版表現展 2010」 文房堂ギャラリー(東京)

2009 「第2回グアンラン国際版画ビエンナーレ」

グアンラン美術館(中国)

    「版画-日本の第二言語」 日本美術技術博物館 マンガ(ポーランド)

    「Dear 先輩。 収蔵資料展 2009」 愛知県立芸術大学 芸術資料館

 

 

パブリックコレクション:

町田市立国際版画美術館 / 愛知県立芸術大学 芸術資料館 / 日本美術技術博物館 マンガ(ポーランド) / グアンラン国際版画ビエンナーレ組織委員会(中国)

 

「f.m.t.y. - 1」

 21×52cm

 油性木版

 ed.5

 2013年

 

名手宏之 Horoyuki NATE

開いて 飛び出す   ポップアップアート

 

コンセプト

私の立体の紙作品はすべて、上の部分がヒトツナガリの1枚の紙でできています。単に美しいだけでなく、精細な加工や仕組みが見えたり、思わず見入ってしまう驚きやギモンにも似た魅力を、紙で表現します。

 

 

【略歴】

1983 和歌山県生まれ

2006 早稲田大学理工学部応用化学科卒業

2012 紙ブランド《 180|イチハチマル 》開始

 

【主な展覧会 2013-】

・グループ展「紙のペラ」Quantum Gallery & Studio / 都立大学

・180企画展「飛び出すアートなカード展」Rucette. / 自由が丘

・個展「紙を楽しむ立体アート展~ナテヒロユキの紙遊び~」Gallery +PLUS / 赤坂

 

 

【主な受賞歴】

第23回紙わざ大賞 2013 平和紙業賞 受賞

 

Website イチハチマル http://www.paper180.jp/

藤田 修 Osamu FUJITA

"Good day & Peace!"

 エンボス版画 活版印刷 polymer resin, paper

 273x200mm

 ed.10

 2013年

 

 

開いて、魅せる   エンボス版画 活版印刷

 

略歴

1195 横須賀市出身

1979 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業

1990 第18回日本国際美術展 ブリヂストン美術館賞受賞

1992 第21回現代日本美術展 国立国際美術館賞受賞

1993 第22回現代日本美術展 和歌山県立近代美術館賞受賞

1995 第24回現代日本美術展 横浜美術館賞受賞

2003 ブルガリア現代版画と日本(山梨県立美術館)

2004 イメージをめぐる冒険 ―AND?それともVS?―(横浜美術館)

2013  街の記憶 写真と現代美術でたどるヨコスカ(横須賀美術館)

 

ほか個展・グループ展多数開催 >> 詳細はこちら

 

Website: http://fujitaosamu.com/

 

 

 

西尾 彩 Aya NISHIO

開いて、めくって、しまう   ブックバインディング

 

西洋の古い本の技法や材料が好きで、自分が好きな質感をぎゅっと

集めたような作品をつくっています。

 

略歴

1972 東京都出身

1995 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業

2001 Guildford College of Further & Higher Education

(Diploma in Fine Bookbinding & Conservation)修了

2002 London College of Printing

(BA Print Media Book Arts &Crafts)修了

現在 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科非常勤講師

 

Website citruspress http://www.citruspress.jp/

 

 

展覧会

2001 The Bookbinding Competition 2001 (The British Library)

2001 The Bookbinding Competition 2001 (National Library of

    Scotland)

2004 The Bookbinding Competition 2004 (The British Library)

2005 個展「BLANK」(美篶堂ギャラリー・御茶ノ水)

2008 「本というこだわり、紙でできることVol.4」

(ロバロバカフェ・経堂)

2009 Designer Bookbinders International Competition 2009

(Bodleian Library)

米谷 明香 Sayaka YONEYA

「冬の本 Book of Winter」

 200×280mm

 和紙 シルクスリーン

 ed.10

 2013年

 

 

ひそかな言葉をひらく   カリグラフィー

 

ひそかにしまうとどこかへひらく。

小さな空間にしまわれた言葉は見えない場所につながっている。

 

略歴

1972 福井県出身 熊本在住

1994 大阪大学文学部卒業

1996 カリグラフィーを始める

2002~福岡のカリグラフィースタジオ スタヂオポンテで学ぶ

    並行して国内、ドイツ、ベルギー、イギリスなどで海外のカリグラ

ファーのワークショップを毎年受講

イギリス University of Surrey Roehampton 通信講座修了

2012 町の写字室(カリグラフィー教室)をひらく

 

 

主な展覧会

2005 個展/熊本

2007 East Writes West展/ベルギー・ブルージュ 入選

2008 アメリカのレターアーツ専門季刊誌 Letter Arts Review Annual

入選・掲載( '09 '11 '12)

2009 日本・ベルギーレターアーツ展/横浜 準グランプリ

2010 個展/熊本

他、福岡・東京・神戸・ベルギーなどでグループ展多数

 

 

コトバ綴ジ http://scriptorium303.web.fc2.com/

二歩|NiHo

二歩|NiHo 西村祐貴と星功基による文字とことばのデザインユニット。

 

-西村 祐貴/Nishimura Yuuki

1985 東京都生まれ

2009 多摩美術大学情報デザイン学科芸術専攻卒業

2012  dessin / 中目黒、惠文社一乗寺店 / 京都にて個展

 

受賞歴

2012 第22回紙わざ大賞入選

Asia Digital Art Award 2012 エンターテインメント部門入賞

 

-星功基/Hoshi Koki

1984 神奈川県生まれ

2007 慶応義塾大学環境情報学部卒業(佐藤雅彦研究室所属)

2012 文字とことばのデザインユニット「二歩」として表現活動を始める

 

著書

「はんとうめいのほん」(2012)

「もじ」「moji」(2013)

 

http://www.unit-niho.com/

AUI-AO Design

AUI-AO Design | アウイ-アオ デザイン

 

神奈川県の大磯町にある小さなデザイン事務所。

活版印刷の普及活動やオリジナルの紙物アイテムも制作しています。

 

-佐藤一樹(夫)- グラフィックデザイナー

1978年生まれ 長岡造形大環境デザイン学科卒業後、イラストレーター、グラフィックデザイナーを経て 3.11を機にフリーランスとして活動。

2012年にAUI-AO Designを設立。

 

-佐藤桃子(妻)- テクニカルディレクター

1984年生まれ 大工の父、洋裁の得意な母に育てられ小さい頃からもの作りに親しむ。 その影響もありファッションデザインの勉強をした後、AUI-AO Designの製作全般を担当、現在に至る。

 

180|イチハチマル

http://www.paper180.jp/

180|イチハチマル

 

1枚の紙からつくられた180度ひらくポップアップカード。

従来、飛び出す絵本のように別のパーツを貼付けてあるのが一般的だったが、 飛び出す部分をひとつながりの1枚の紙でつくられているのが特徴。

 

名手 宏之 / Nate Hiroyuki

1983 和歌山県生まれ

2006 早稲田大学理工学部応用化学科卒業

2012 紙ブランド【 180|イチハチマル 】開始

2013 グループ展「紙のペラ」Quantum Gallery & Studio / 都立大学

    180企画展「飛び出すアートなカード展」Rucette. / 自由が丘  

    個展「紙を楽しむ立体アート展~ナテヒロユキの紙遊び~」

    Gallery +PLUS / 赤坂