藤田道子 ’MIXING COLORS’

2013/7/24(日)– 8/11(日)

12:00–19:00 月曜日、火曜日休廊

オープニングレセプション 7/14(日)17:00 ー 19:00

作家経歴 / 展覧会情報 (PDF)

Gallery惺SATORUでは7月14日(日)より8月4日(日)まで「藤田道子—MIXING COLORS」を開催致します。

藤田道子は身近に起こる自然現象や、身体から受ける感覚を、鏡、糸、布、木、紙、ガラス等の身近な素材を用いた立体と、版画、ドローイングをひとつの空間に点在させ、作品同士に関係性をもたせる展示を行っています。素材の性質を生かし、“力学”的な面白さや視覚の作用を取り込んだ作品が評価されています。

近年では個展以外に、海外での展示(SLICK Art Fair Brussels2012、2013/ベルギー)、現在大阪で開催中のグループ展企画に参加のほか、飲食店での自然光を用いたインスタレーション展示、コンテンポラリージュエリーとのコラボレーションなど、多方面で活動が注目されています。

「色を作り出す行為がとても神秘的なものに感じます。150年ほど前まではみな自然のものから生まれた色をまとっていて、今の化学染料の時代よりももっと淡く優しい色の世界だったのかなと。そこから来る人間の精神性みたいなものも、きっと大きく違ったのではないでしょうか。」本展では明るい色彩で作られた個々の作品、作品と作品の色が、交差し、混ざり合います。それらの色が知覚される過程や色を感じることで生まれる意識、色の力をイメージしています。台上の立体と、壁面を使ったインスタレーション、ドローイング等で構成致します。ぜひゆっくりご高覧下さい。

 © GallerySATORU