花村泰江 木版・銅版・コラグラフ展

2011/8/16(火)– 12/21(日)

at ニコハウスSolar Gallery

 

*ワークショップ:版画でつくる竹うちわ 8/18、19、20

作家経歴 / 展覧会情報 (PDF)

ニコハウスSolar Gallery(コピス吉祥寺4F)にて「花村泰江 木版・銅版・コラグラフ展」を開催致します。

自分の半径5m以内の身近なものをモチーフに版画作品を制作してきた花村泰江。バスルームや掃除機といった家の中にあるもの、普段通る道や子供の送り迎えで見つけた何気ないものを作品にしてきました。版種は木版画、木版コラグラフ、銅版画(エッチング・アクアチント)、銅版画(ヘイター法)、モノタイプ等、様々な技法を使い、枠にとらわれない発想で、今にも動き出しそうないきいきとした表現が魅力的な作家です。本展では’96~のこれまでの作品の中から代表的なものと、新作をあわせ展示致します。異なる版種による表現の違い、同じ版での色の違い等も感じて頂けたらと思います。日常のありふれたものから起こるワクワクしたドラマを自由な色彩と版で表現した作品をぜひご高覧下さい。

ワークショップ

8/18、19、20 の三日間にわたりワークショップを開催しました。

花村先生のご指導のもと、ゴム版で版を作り、最後はうちわに仕上げました。

彫刻刀を持つのがはじめての年少さんから大人まで幅広い方にご参加頂き、世界にたったひとつの素敵なうちわが出来ました。

どれも力作で素晴らしかったです。

 © GallerySATORU